2009年08月21日

民主党の掲げる「官僚政治打破」とは?

日本の官僚政治は戦後、日本の高度経済成長と共に大きな成長を遂げてきました。
今回、民主党鳩山代表の掲げる官僚政治の打破とはどのようなことなのでしょうか。
日本の官僚政治においては、政治家よりも大きな権力行使があり、他の資本主義国家よりかも大きな力が行使される傾向にありるようです。
最近ではその典型的な例が、政治汚職や、天下り、不祥事などですね。
戦後日本の高度成長の裏側には、この官僚たちによる働きがおおきかったのです。その後も、政権与党の中心のいた、自民党と大企業との提携により、政・官・財という「鉄のトライアングル」という仕組みができあがってきます。この政策、政治と官僚、またそれに属する大企業との間にはその他の干渉に余地も無いほどの強力な権力へと成長してしまいいつしか、その存在意義を疑問視する声も出てきてしまいます。何の、誰の為の政治や政策なのか・・。その結果、日本独特の規制社会へと突入してしまったのですね。
民主党鳩山代表はそんな戦後の官僚政治に終止符を打つべく、民主政権になった暁には、多くの現役国会議員をその閣僚、各省庁、行政機関などへ送り込む政策をすでに打ち出しており、まさに国替えともいうべき国家政策を検討しているようです。
この民主党鳩山代表の官僚打破に関しても、賛否両論の意見も出ていますが日本を変えていく為の、政策には大きな期待をしています。



TOP
posted by 政権太郎 at 17:12| Comment(0) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

民主党小沢氏の最近の変化

最近は酒井法子容疑者逮捕や押尾学容疑者、また豪雨など自然災害などが中心に報道されています。
政治ではやはり、八月末の衆院選が焦点となりますが、以前政治に関してはやはり各党のマニフェストの評価・または先日の鳩山・小沢両民主党の代表を巻き込んだマニフェストの修正議論が多いです。
そんな中、小沢氏代表代行の民主党のマニフェストも、幾つかの柱とも言うべき公約がありますが、子供手当ても野党各党では賛成論が多いようです。
また、どこか鳩山代表、岡田幹事長よりは未だ小沢氏の民主党、といイメージが強いのは私だけでしょうか・・。
先日TV番組では民主党の最高顧問による小沢氏の評価が議論されていましたが、「小沢氏は根回しが得意。また鳩山代表や岡田幹事長は看板」などと評価されており、また「小沢氏は素直になった」などとどーゆう見解かは図りかねますが、党内ではそのような評価のようです。
以前、民主党鳩山党首はじめ小沢氏、岡田氏幹らの結束がいまいち伝わってこない民主党ですが、このまま政権交代に向けた新たな動きはあるのでしょうか・・・。




TOP
posted by 政権太郎 at 14:07| Comment(0) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

小沢氏「矛盾しない」とマニフェスト修正に反対

小沢氏はじめ民主党の鳩山代表のマニフェストに対するブレる、発言はちょっと多いですね。というのもマニフェスト発表後の修正が多すぎるのが原因となっていますが、私の見解では小沢氏はそこは頑なに守っている気がします。
今回、民主党マニフェストの一つである「米国との自由貿易協定(FTA)」に関しても、マニフェストの原文を一時訂正すると、鳩山代表からの発言があったそうです。この自由貿易協定(FTA)のマニフェスト公約について、小沢氏代表代行は「修正の必要性はない」と鳩山代表の修正に対して意義を唱えているようです。
小沢氏は民主党の農業政策の柱である、今回の自由貿易協定(FTA)締結と戸別所得補償のどちらかが修正をされれば結局どちらとも修正せざるを得ない状況を小沢氏は懸念しているようでしょうか・・。
また、今回の自由貿易協定(FTA)締結に関してはJAなど農協などからも反対意見が出ていることから、今後マニフェスト修正となるか、また小沢氏代表代行の思惑通りそのままの公約で突き通すのか、焦点になりそうです。
また、この小沢氏や鳩山代表のマニフェストを受け現在では、菅直人代表代行が、協定締結から「交渉を促進」と修正がなされるそうです。。なんだかこれも「ぶれた」とはいいませんが、、中途半端ですね。。
民主党は政権交代を実現できるのでしょうか・・・。


posted by 政権太郎 at 19:23| Comment(0) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。