2009年09月08日

鳩山代表「温室効果ガス25%削減」を明言

民主党の鳩山代表がまた新たな政策を打ち出しましたね。最近はこの人の歩くところ、話題が引切り無しです・・・。さすが民主代表・・。
鳩山代表が掲げた、そのマニフェストの一部であるこの公約は2020年までに、1990年比の25%の温室効果ガスを削減するというものです。
この鳩山代表の温室効果ガス25%削減の制約については、経済界や産業界からの猛反発があるようで、温室ガス25%削減、というのは実経済においては大変な負荷がかかるようで、経済にとても大きな悪影響を及ぼすそうです。
日本では国際的な取り組みとして、世界の環境問題に対する制約としては今回の民主党代表のは鳩山氏の明言した、温室ガス25%削減のほかにも、京都議定書という国際的な大きな決まりがあります。現在は発展途上国との間で、この決まりごとについては溝が深まっている様子ですが、鳩山代表は、「すべての主要国の参加による意欲的な目標の合意が、我が国の国際社会への約束の前提となる」と世界各国にも呼びかける意向を示し、意欲的にこの温室効果ガス25%削減も含めた環境問題へのとりくみを政治問題のレベルで積極的に取り組んでいく意向をしめしています。
今回の鳩山氏の温室ガス25%削減案もそうですが、環境問題と政治問題は必ずと言っていいほど対を成した問題として反発、などが起きますね。
しかし、京都議定書などでもそうですが、こーと決めた以上はやはり、よほど間違った制約でないかぎりは鳩山代表も次期総裁、日本のリーダーとしてしっjかりと意思を貫いていただいきたいものです。



TOP
posted by 政権太郎 at 18:31| Comment(56) | 政治問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

民主党政権から外国人参政権

民主党が今回の衆院選を勝利しましたね。歴史的快勝に驚きをもっています。ところで民主党が外国人参政権を前向きに検討していることをご存知の方はいるでししょうか。また、党首討論会でも外国人への地方参政権付与についてももっと前向きな考えが必要と、鳩山代表自身が語っていたそうです。
先の衆院選で政権交代を実現した民主党ですが、この外国人へ対しての参政権に関しては賛否両論さまざまな意見があると思います。
これだけ首都圏を中心に在日外国人が増えているのだし、日本の政治を真剣に考えている外国人の方も多いと思います。また、今回の衆院選も日本に住む外国人にとってはとても重要な選挙だったと思います。
このような動きの中で、民主党が外国人参政権に関心を持つことは必然といえそうでしし、政治的背景も関係しているのだと思いますが。
民主党代表代行の小沢氏も今年に韓国で大統領との会談がありその中で、外国人参政権並びに、選挙権付与への積極的な姿勢を示していました。
また、この会談での小沢氏の意向表明により、かなりの規模の支援が見込まれたそうですね。
この外国人参政権には賛成意見としては主に税金を払っているのだから、選挙権も必要では、という意見が大半のようです。また、反対意見は奥が深く、民族対立や、多民族国家や、参政権を認めた国は上手くいかないなど、過去の歴史的背景からの反対意見が多そうです。また、鳩山代表の過去の日本列島は日本人だけのものではない」発言も反対意見の対象にあがっていました。
こーしてみると、外国人参政権に対しては本当に賛否両論さまざまな意見が飛び交いそうですが、ここで民主党の政権交代が始まる今こそ、私たち国民は冷静な判断の元、自らの意見をしっかりと自覚しなければならないと感じました。




TOP
posted by 政権太郎 at 14:06| Comment(17) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

衆院選勝利と小沢氏の活躍

今回の第45回衆院選の結果が昨日の夜から発表されていました。
やはり、当初の当落予測通りの民主党の圧勝に終わりましたね。
衆院選での出口調査でもすでに民主党が次々と当選を果たしていましたし。。メディアを見ていても、小選挙区から次々と民主党が当選していく様子は見事!の一言につきました。
それと同時に、敗れていく自民党の大物議院らそして当選を果たした自民党議院らの顔も少し暗い表情が多かった気がします。
今回の衆院選で民主圧勝の裏にはやはり、小沢氏の代表代行としての動きが大きかったのではないでしょうか。事実、自民党大物議院や、公明党太田代表など与党の議員らを小沢チルドレンと呼ばれている民主党の女性議院や若手議員らが勝利していくのをみていてまた、小沢氏の政治手腕の力量の高さが伺えました。公明党にかける小沢氏の執念の高さがわかりましたし、海部元首相や、山崎元副総裁や、佐藤ゆかり氏の敗北など、まさに小沢氏の采配により勝利したといっても大げさでない気がします。
このままいけば九月中にも民主党鳩山政権が発足しそうですが小沢氏もやはり組閣するのでしょうね。
今後の政界や民主党の動きが気になるところですが、一度衆院選により熱がでた政界から一呼吸おいて新政権への舵取りをしっかりとやっていただきたいと思いますし、民主党鳩山代表はじめ、小沢氏代表代行、岡田代表代行、菅氏には新政権を引っ張って日本の建て直しに期待したいです。



TOP
posted by 政権太郎 at 13:39| Comment(2) | 選挙活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。